未分類

債権回収の効果的な方法とは?支払い督促を使用した方法

本稿では、支払督促を利用した債権回収方法について解説いたします。 支払督促は、金銭の支払いを請求する場合で、債権の存在や内容等に争いがない場合に有用です。債権の存在、内容等について相手方との間に争いがある場合は、訴訟を検…

特定商取引法の改正② 申込時の表示規制・不実告知とは?

2022年6月1日に施行された改正特定商取引法では、通信販売に関する規定を新設し、通信販売の規制を強化しています。 今回の改正法によって、規制対象が広がり、新たに対応が必要となる企業様もおられます。しかし、今回の改正法の…

「裁判例紹介」時短営業命令による損害賠償請求

Q 東京都の時短営業命令について損害賠償請求を求めた裁判の判決が出たと聞きましたが、判決はどのような内容ですか? A 飲食業を営む会社が、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため発出された東京都の時短営業命令が違法であ…

特定商取法の改正① 申し込み時の表示規制とは

2022年6月1日に施行された改正特定商取引法では、通信販売に関する規定を新設し、通信販売の規制を強化しています。 今回の改正法によって、規制対象が広がり、新たに対応が必要となる企業様もおられます。しかし、今回の改正法の…

公益通報の対象事実について(パワハラ防止法との関係で)

2022年6月1日に施行された改正公益通報者保護法について、いわゆるパワハラ防止法との関係で公益通報の対象事実の内容を確認しました。パワハラに関する公益通報も少なくないと予想されますので、ご紹介します。 Q1 公益通報者…

公益通報対応業務従事者と守秘義務について

2022年6月1日に施行された改正公益通報者保護法についてご質問をいただく機会があり、公益通報者保護法を確認しました。すべての事業者の方々に関係する法改正にもかかわらず、未だ詳細な解説がなされているとはいえない状況ですの…

改正公益通報者保護法とは?改正点を解説

Q 公益通報者保護法の改正時期はいつですか A 令和2年6月に改正された公益通報者保護法が今年(令和4年)6月1日に施行されます。 同法は、公益通報者が事業者や外部(処分監督権限のある行政機関・報道機関等)に公益通報をし…

新型コロナウイルスに関する労務問題Q&A③

<参考文献> 文中に挙げたものの他、 日弁連中小企業法律支援センター「新型コロナウイルスに関連する法律相談Q&A」(2020年4月28日更新版)2~7頁のQ2-1からQ2-9 採用内定者の内定取消し 【Q1】採用内定者の…

最新セミナー情報

現在準備中です。

  • 日程
  • 未定
  • 会場
  • 未定

顧問先様の声

吉田総合法律事務所が提供する企業法に関するメールマガジン

新着情報

03-3525-8820 03-3525-8820 メールでのご相談予約はこちらをクリックしてください。