労働法のその他の取り扱い

新型コロナウイルスに関連する労務問題Q&A①~労働者を休業させた場合の給与・休業手当~

当事務所では、新型コロナウイルスに関連して生じうる労務問題~労働者を休業させた場合の給与・休業手当~を厳選し、Q&Aの形式でご提供することにいたしました。

続きはこちら

新型コロナウイルスに関連する労務問題Q&A②~安全配慮義務~

当事務所では、新型コロナウイルスに関連して生じうる労務問題~安全配慮義務~を厳選し、Q&Aの形式でご提供することにいたしました。

続きはこちら

新型コロナウイルスに関する労務問題Q&A③~採用内定者の内定取り消し~

当事務所では、新型コロナウイルスに関連して生じうる労務問題~採用内定者の内定取り消し~を厳選し、Q&Aの形式でご提供することにいたしました。

続きはこちら

「裁判例紹介」短営業命令による損害賠償請求

東京都の時短営業命令について損害賠償請求を求めた裁判の判決が出たと聞きましたが、判決はどのような内容ですか?

続きはこちら

休憩時間中の業務(電話対応)について

職場の電話が鳴った際に、休憩時間中の従業員が電話に出ることがあります。従業員にはその分の賃金を支払うことにしていれば、問題はありませんか?

続きはこちら

労働者の就労請求権とは?

会社の事情により一定期間従業員に労働をさせられなかった場合、賃金を支払えば問題にはなりませんか。

続きはこちら

社内不正が発生した。どうする?業務上横領への対応

企業が金銭や価値のある物を扱う以上、横領事件発生のリスクは無くなりません。特に、売上高の増加・攻めの経営にこれまで注力してきた企業は注意が必要です。

続きはこちら

最新セミナー情報

現在準備中です。

  • 日程
  • 未定
  • 会場
  • 未定

顧問先様の声

吉田総合法律事務所が提供する企業法に関するメールマガジン

新着情報

03-3525-8820 03-3525-8820 メールでのご相談予約はこちらをクリックしてください。